YsPICK

生活に役立つ情報を更新していきます

父の日母の日をまとめてプレゼントしていい?義両親へいつ贈る?ペアギフトのおすすめ

母の日は5月、父の日は6月と立て続けにプレゼントを贈る機会が訪れますが、1ヶ月ごとにプレゼントを選んだり手配をするのって案外と大変ですよね(・・;
母の日と父の日をまとめて一緒に贈ってもいいかなと思うこともあるのではないでしょうか。

両親や義両親と遠方で離れて暮らしている場合や、母の日をうっかり忘れてしまった時にも、父の日と母の日をまとめて贈ることにしておけばメリットは大きいですよね。

今回は、父の日と母の日のプレゼントをまとめて贈る事によるメリットやデメリットと、いつ行うか、またおすすめのペアギフトなどをご紹介します。

スポンサードリンク
  

父の日と母の日をまとめて一緒にプレゼント

父の日母の日まとめて
父の日と母の日のプレゼントをまとめて一緒に贈っている方は割りと多いです。

特に遠方で離れて暮らしていたり、義両親の父の日母の日となると、
一度の帰省で両方のプレゼントを持参していたり、宅急便でまとめて送っていたりすることはさほど珍しくないんですね。

母の日や父の日当日にそれぞれプレゼントをしなくても、感謝の気持ちが伝えられることが重要ですから、まとめて行っても問題はありません。

メリットやデメリットを並べてみますので、今度まとめて行うかをお考えでしたら参考にしてみてください。

父の日母の日をまとめて行うメリット

  • 食事や旅行をプレゼントする場合は1回の予算で済むので豪華にできる
  • 逆に1度で済ませるので予算を削減できる
  • 父母のギフトの価格を合わせやすい
  • 選ぶ時間や手配時間を短縮できる
  • 帰省が恒例になっている場合一度の帰省で済む
  • 母の日もしくは父の日を忘れてしまいがちでもフォローできる

父の日母の日をまとめて行うデメリット

  • 最初のうちは手抜きと思われるかも
 

贈る方の都合がよくなるばかりでなんだか父母に申し訳ないなと思うかもしれませんが、母の日父の日のプレゼントを要求してくるような義両親でもない限り、そうそう文句を言われることはないと思います。

忙しい中で父の日母の日、両親義両親の誕生日、年始のご挨拶などなど、全てをその都度こなすのは大変です。
まとめて行っても気持ちを伝えられれば大丈夫ですよ(・・*

また、贈りたくないけど仕方なくこなしているような場合なら、是非まとめて一緒にプレゼントを贈ってしまいましょう。

義両親の父の日母の日はいつ贈る?

義両親の父の日と母の日のプレゼントをまとめて贈る場合は、いつ贈ればよいかとお悩みなら、

 母の日からあまり日があかない内が良いです。 

特にまとめてプレゼントを贈る最初の年は、母の日の熱がすっかり冷める前に贈るようにしましょう。
このタイミングで義両親両方のプレゼントを送れば、お義母さんお義父さんにはプチサプライズとなりますし、母の日を忘れてたと思われないタイミングになります(・・。

GWに帰省する予定ならばその時にプレゼントを持って行けばよいですね。

できればまとめて一緒に贈った場合でも、父の日の頃に電話をかけられるとベストだと思います。

母の日父の日のペアギフト|おすすめのプレゼントは?

父の日と母の日のプレゼントをまとめて贈るならば、双方のプレゼントの価格をそれとなく合わせようと考えますよね。
値段を合わせつつ、ギフトを選ぶ時間を短縮できるメリットをぐーんと伸ばしてくれるプレゼントがあります!
ペアギフトです。

スポンサードリンク

60代の義両親にペアギフトってどうなの?とお思いかもしれませんが、日常使う物でしたら使ってもらえます。
ただし服など外出の際に目につくようなペアギフトは、ご両親の性格次第となりますので注意が必要です。

ペアギフトで義父母の良い関係が続くお手伝いができれば、心配事も増えずありがたいですよね。
充実している人は他所の事にあまり口出しをしてきませんからw

父母へおすすめのペアのプレゼントは?

まずハズレないのは生活雑貨です。
家で使うものなら人目も気になりませんし、タンスの肥やしになってしまうことも避けられます。
例えば、湯呑み、マグカップ、グラス、夫婦箸、夫婦茶碗、パジャマ、ガウンなど。

その他の小物なら
キーホルダー、携帯ストラップ、時計など。

夫婦で共通の趣味があればその趣味に関するグッズもグッドですね。

メッセージカードや写真を一緒に

父の日母の日をまとめて贈る際に、メッセージカードや手紙、お子様がいらっしゃるならお孫さんの写真を添えてさし上げると喜んでもらえます(・・*

メッセージカードや手紙は、二人宛でまとめて簡単なものでも十分ですよ。
ありがとうに、体を労う言葉や家族の近況を添えると、簡素になりすぎずよいお手紙になります。

父の日母の日をまとめて一緒にペアギフトまとめ

今まで母の日と父の日を別々に贈ってこられた方は、最初の年こそちょっと気をもむかもしれませんが、一度まとめてしまえばその後も一度に贈れます。
まとめたいなとちょっとでも考えているようならペアギフトを一度贈ってみることをおすすめします。

日用雑貨のペアギフトなら、数年後に劣化してきたかなと思う頃に新しい物を送って、数種類のローテーションもできちゃいます(・・*

なんだか手抜きしたい感じが前に出てしまっていますが…大事なのはありがとうの気持ちですから!

ご両親に喜んでいただけますように。

スポンサードリンク

 - 春3~5月のイベント, 夏6~8月のイベント , , , ,